質問にお答えします

サンクチュアリ教会世界宣教本部のティモシー・エルダーです。

恐縮ながらも、私も日本語でブログを始めることを決心しました。これまで1年ほどの間、ほとんど毎日ブログ村を訪問して皆さんのブログを数多く読ませていただきました。そして私がそこで果たす役割は無いのではないかと思ってきました。

しかし、サンクチュアリ系統ブログ専門のカテゴリーができるなどの環境変化に伴い、もしかしたら私の役割もあるかもしれないと考えるようになりました。

とりあえず、主にサンクチュアリ教会に対する質問にお答えする形で進めて行く考えです。質問をどしどし送ってください。

shitumonshimasu@gmail.com を、質問を送っていただく専用のメールアドレスとして設けました。「t」の後に「s」がありません。ご注意ください。

お答えしない質問

)亨進様の御言葉と天聖経を読ませていただいているのですが、「神様を父」と呼ばれているところと、「神様は人類の真の父母、実体の父母として存在されるのです」と二つの表現がされているのですが、どのように受け止めるべきですか?


もしアダムとエバが堕落しなかったならば、神様は人類の父母と表現されたのですか?


堕落してしまった為に、神様を父としか呼べないのですか?もしお母様も完成された後だったら、問題なかったのでしょうか?


もう一つの質問は、今回の亨進様の御言葉で「全ての妻たちのアダムは誰ですか?夫ではないですよ。キリスト、再臨主、絶対主体」と語ってくださいましたが、これも人間が堕落した為、復帰摂理だからですか?


もしアダムとエバが堕落しなかったならば、メシヤ、救世主は必要なかったのですから、夫はアダム、妻はエバだったんでしょうか?


)重要な質問であり、私なりに答えを持っているつもりですが、この類の質問にはなるべくお答えしないことにしています。


原理を聞いてお父様を再臨主、真の父母として受け入れ、お父様に直接侍った既成教会のある牧師がこんなことを言っていました。「お父様にはいろいろと質問をしたが、ほとんどの場合、微笑みながら、その答えはあなたが祈って求めなさいとだけ言われた」と。


真理は、探求の過程を経てこそ、真の意味で自分のものになる物かもしれません。「意地悪な答え」と誤解なされないよう、お願いいたします。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。