質問にお答えします

サンクチュアリ教会世界宣教本部のティモシー・エルダーです。

恐縮ながらも、私も日本語でブログを始めることを決心しました。これまで1年ほどの間、ほとんど毎日ブログ村を訪問して皆さんのブログを数多く読ませていただきました。そして私がそこで果たす役割は無いのではないかと思ってきました。

しかし、サンクチュアリ系統ブログ専門のカテゴリーができるなどの環境変化に伴い、もしかしたら私の役割もあるかもしれないと考えるようになりました。

とりあえず、主にサンクチュアリ教会に対する質問にお答えする形で進めて行く考えです。質問をどしどし送ってください。

shitumonshimasu@gmail.com を、質問を送っていただく専用のメールアドレスとして設けました。「t」の後に「s」がありません。ご注意ください。

サンクチュアリは特定候補を支持しません。

)サンクチャリー協会はアメリカ大統領候補の誰を支持されているのですか?

)サンクチュアリ教会は、宗教団体としてアメリカ連邦政府から非課税の認定を受けていますが、その条件として特定の選挙候補を支持することはできません。確か1980年代だったと思いますが、真のお父様が韓国の大統領選挙の際に「金日成が最も嫌う候補に投票しなさい」と指示されたと記憶しています。それを参考に、私達もサタンが最も嫌う候補に投票すべきでしょう。


)お父様の伝統を後孫に残す日常生活として訓読会以外どのようなことをされていますか?

)亨進様は、子供たちに自然との触れ合いをとても強調されます。お父様は、機会さえあれば海に出られ、アマゾンのジャングルなどに行かれました。韓国におられる時には、ほとんどの場合、清平のラクシャリーよりは巨文島の比較的質素な生活を好まれました。


)訓読会は朝5時から90分と伺っていますが、この時間仕事等で、できない時は、どのようにされていますか?それともどのようにすべきですか?

)できない場合については改めてお伺いしてお答えします。


亨進様のご家庭の訓読会は、一人一人がリーマを選び、それを声を出して読んだ後に、その聖句に関する感想を述べることなどが基本です。そこから自然と親子の間で様々な対話が始まり、時にはその対話が6時半まで続くこともあるそうです。普通は、訓読の後に武道とか銃の扱い方など、護身術の訓練をしておられます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。